夢のブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


手のしびれとめまい

手のしびれについての情報をサイトやブログ、掲示板を使って集め、めまいを伴った症状について調べてみましょう。
ですから手のしびれとめまいが同時に起こってしまった場合は、一刻も早く医師の診断を受けたほうがいいでしょう。
どちらも病気のサインであることがかなり多いようですから、医師にどんな風に手のしびれとめまいが起こっているのかを説明しましょう。
手のしびれもめまいも我慢だけでは根本的に治ることがないのですから、少し自分の体をいたわるつもりで医師の診断を受けましょう。
手のしびれもめまいも甘くみないほうがいい症状のようですから、「このくらい我慢できる」とは思わないほうがいいようです。
むしろ「自分の体に何かが起こっている」と判断し、その異変を見つけてもらうために医師に相談すべきなのが、めまいと手のしびれです。
手のしびれだけでも辛いのに、そこめまいまで起こってしまったのでは、毎日の生活に支障をきたしてしまいます。
少し休んでみても手のしびれもめまいもおさまらないという場合ならば、やはり早めに医師に相談したほうがいいでしょう。手のしびれが起こってしまった上に、めまいまでもが起こってしまった場合には、何かの病気のサインの可能性があるようです。
めまいを伴った手のしびれは特に体の変調を訴えている場合が少なくないようですし、また辛く不快な症状です
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト


手のしびれと脳血栓

手のしびれが起こると、脳血栓が起こっているのでは、と疑う方が多いようですが、実は脳血栓が起こった場合は麻痺になるようです。

手のしびれが起こっているから脳血栓の疑いがある、ということはあまりないようなのです。
医師の診断を受けることによって、手のしびれが疲労や他の病気から発生しているのかが確認できることでしょう。

手のしびれが起こっても電流が流れるような不愉快な感覚だけであればいいのですが、麻痺が伴うと脳血栓を疑ったほうがいいようです。
単なる疲労などによって起こる手のしびれならいいのですが、脳血栓の疑いがある場合には、やはり医師に診断を仰いだほうがいいでしょう。
脳血栓の後遺症に手の震えを伴った手のしびれが起こることがあるようです。
脳血栓のリスクが高い高血圧の方の場合は、特に自分の体の状態を意識して確認し、麻痺があるかどうかも確認したいのが、手のしびれです。
急に起きたから脳に異変が起こったと素人判断せずに、医師に相談し、検査を専門的に受けたほうがいいのが手のしびれです。
やはり麻痺を伴った手のしびれが続く場合には、脳血栓を疑って、医師に早めに診断と検査を受けたほうがおすすめです。
それは手のしびれに麻痺が伴い、足までしびれと麻痺が起こった場合には、脳血栓の疑いが濃くなっていくそうなのです。
脳血栓にかかった家族がいる方や高血圧の方、麻痺を同時に感じている方の場合は一刻も早く医師の診断と検査を受けたほうがいいのが手のしびれです
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。