夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


臓器移植ネットワーク

迅速な臓器搬送などの業務なども臓器移植ネットワークが関与していて、移植に関するあらゆる業務をこなします。

臓器移植ネットワークは、ドナー情報の収集や、提供協力病院とドナー家族への対応に日々務めています。
移植の斡旋を行う臓器移植ネットワークでは、それを受けようとする患者に対して、レシピエントの登録を実施します。
専任の移植コーディネーターが、臓器移植ネットワークでは、24時間対応で待機しているので万全です。
臓器移植ネットワークで集められた寄附金は、移植の普及啓発に必要な臓器提供意思表示カード付リーフレットやパンフレットの作成などに使用されています。
日本で唯一の組織である臓器移植ネットワークは、全国を3つの支部に分割して、丁寧に指導しています。
移植医療についての正しい知識の普及と啓発をしていて、臓器移植ネットワークでは、レシピエントの登録や更新業務も行っています。
また、心臓、肝臓、肺、膵臓、腎臓、小腸のあっせん事業も臓器移植ネットワークではしています。
そして、法的脳死判定と臓器提供の確認を臓器移植ネットワークが適性に行う役割を担います。
死後に臓器を提供してもよいというドナーや、その家族の意思を臓器移植ネットワークでは、尊重しています。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<臓器移植での倫理 | BLOG TOP | 臓器移植での拒絶反応>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。