夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


突発性難聴の症状

何時からかははっきりしないけど、徐々に聞こえなくなったというような症状は、突発性難聴には当てはまりません。
但し、突発性難聴の症状の特徴として、めまいはよくなった後には、繰り返さないという性質を有します。
子供の場合、聞こえるほうの耳で片方の難聴をカバーしてしまうので、突発性難聴を判断しにくいのです。
自分で電話を取った時、明らかに片側からの音が聞こえない場合は、突発性難聴の典型的な症状になります。
また、人が近づいて来た時などに、どうも分からないような症状が突発性難聴にはあり、比較的気付きやすいです。
また、ドライブ中にトンネルをくぐると耳がつまったような感じがする突発性難聴の症状もあります。
どんな音の耳鳴りの症状かは、突発性難聴にかかる人によって異なりますが、聞こえにくくなる前に耳鳴りがすることが大半です。
よくある突発性難聴の症状としては、ライブ会場など、大きな音がする環境から静かな場所へ移った時に聞こえにくくなることです。
そして、突発性難聴の症状は、耳以外の神経症状が認められないという特徴を持っていて、この病独特のものがあります。
子供の突発性難聴は、症状を自覚しにくく、最終的に親や周りが気づくというのがほとんどです
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<突発性難聴の痛み | BLOG TOP | 突発性難聴の後遺症>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。