夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


白内障の手術で視力回復

目の手術を受けるのに、どうして身体全体の状態を調べてから白内障の手術を受けるのだろうと考える方もいるでしょう。
麻酔は局部麻酔で、白内障の手術は15分程度で終了するようです。白内障は手術によって、元の視力に戻す効果が期待できます。
ただ、白内障で手術を受けても、完全に元の状態になるというわけではないので、そのあたりの自覚は必要でしょう。
そして、5万円という費用は、白内障の手術を片目にのみ受けた場合です。
また、白内障の手術を受けた後は、定期的に検診を受ける必要があります。
白内障の手術を受けた後、すぐに視力が回復するかというと、そうでもないようです。
定期健診のための通院回数ですが、白内障の手術を受けるときに糖尿病などの持病がある方は、通院回数が多くなる傾向にあるようです。
白内障の手術は、濁った水晶体を取り除き、代わりに人工の水晶体を入れるという手術になります。
白内障の手術の気になる費用ですが、使える保険にもよりますが、5万円程度と考えてよいかもしれません。
しかし、たとえ目だけに白内障の手術を受けるとはいっても、手術中は何が起こるか分かりません。
ですから、白内障の手術を受けるにあたって、血圧を調べたり、血液を調べたりします。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<白内障の主な症状 | BLOG TOP | 白内障の原因>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。