夢のブログ

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


疲労回復と睡眠

睡眠は人間が疲れをとるために必要不可欠なものであり、疲労回復だけでなく「成長」「休息」のために無くてはならないものです。
しかし、疲労回復のための睡眠というのは「ただ寝る」だけでは駄目だという事をご存知でしょうか。
お酒やカフェインも、寝つきが悪くなるために疲労回復ができにくくなってしまう可能性があります。
疲労回復のための睡眠には「眠りの質」が大切です。
その人にとって足りなくても、別な人にとっては多いという事もあるのです。
まず、寝る前に食事を採らないこと。
人によって「心地良い疲労回復のための時間」は異なります。
このせいで、疲労回復のための睡眠ができなくなるのです。
深く疲れを取ることができる様な眠りが必要なのです。
疲労回復のための睡眠時間は、快適な一日を送れた時の睡眠時間です。
しかし疲労回復のために深い眠りが欲しいと思っても、思う様に眠ることができないというのが睡眠の難しさです。
では、何を基準に「自分にぴったりの睡眠時間」を見つけたら良いのでしょうか。
疲労を残さない睡眠はちょっとした工夫で実現できます。
疲労回復をしたい時は生活習慣を見直してみましょう
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<疲労回復の方法 | BLOG TOP | 疲労回復の食材>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。