夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


夏の花粉症はイネ

冷房を効かせ過ぎて風邪を引いたとは連想されても、夏の花粉症が原因とはなかなか気付かないものです。
有名なところをみるとイネ科の植物が夏の花粉症の原因として挙げられており、要注意な存在といえるでしょう。
たとえば春先にくしゃみをしていれば花粉症の可能性を疑うには十分ですが、夏にくしゃみをしていても夏の花粉症の可能性に至る人は限られるでしょう。
オオアワガエリやカモガヤといった植物は広く群生しているため、日常これを避けて生活して夏の花粉症を防ぐという方法は容易くありません。
ただ、夏の花粉症の時期は梅雨と重なるため花粉が飛ぶ距離はスギと比べるとずっと短いです。
せめて生活圏にある夏の花粉症の原因がどこにあるかくらいは、花粉症対策として行なっておきたいです。
割と広範囲に群生している植物ですが、普段から場所を把握しておけば夏の花粉症の対策を講じることが出来るでしょう。夏の花粉症、と言われてもイメージしにくいかもしれませんね。
春の花粉症は非情に広範囲への飛散が想定されるものの、マスクなど直接的な防御がしやすいのに対し夏の花粉症は暑さが大敵となります。
確かに花粉症といえば春というイメージが強く、夏の暑い時期とは結びつきそうもありません。
夏の花粉症対策について、ブログやサイトから詳しくチェックしてみると良いでしょう
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<夏の花粉症対策 | BLOG TOP | 夏の花粉症と風邪>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。