夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


突発性難聴とライブ

つまり、メニエール病の場合、突発性難聴と異なり、何度もめまいを繰り返すという症状があります。
そして、ロックコンサートなどのライブで、大きな音量の音を聞いたりしても、突発性難聴になります。
とにかく、ライブで大きな音だけを聴いていると、頭が痛くなり、突発性難聴になる可能性があるので要注意です。
メニエール病にかかると、まっすぐ歩けなかったりして、明らかに突発性難聴の症状とは違います。
感音難聴がある日突然、片方の耳におこるのが突発性難聴であり、症状としてはメニエール病に似ている部分があります。

突発性難聴は、メニエール病と症状が似ていますが、1回しか起こらないというのが大きな違いになります。
また、ライブではなくても、ヘッドフォンなどで長い間、大音量で音楽を聴いていると、突発性難聴になることがあります。
一般的に、突発性難聴になると、耳の聞こえが一気に悪くなり、全く聴力を失うこともあります。
音楽ライブに行く時は、突発性難聴になる可能性を考慮して、耳栓などを持参しておく必要があります。
ライブを長時間聴いた後、その直後に強い耳鳴りを感じて、突発性難聴になることは珍しいことではありません。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<突発性難聴で起こるめまい | BLOG TOP | 突発性難聴の痛み>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。