夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


コロナウィルスの予防法

予防法を考える時は、そのウイルスがどうやって感染するかを見るのが近道です。

コロナウィルスの感染経路は幾つか考えられますが、新型の場合は人から人への感染が警戒されています。
犬や猫といった動物に感染するものもあり、総合的な判断というのは難しいでしょう。
もちろん話として大々的に取り上げられるものはあり、最近ならMERSコロナウィルスが注目されていますね。
これは新型のコロナウィルスで、主に中東方面での感染が確認されています。
風邪とはいえ侮れない、という事で何か適切な対処法を施したいです。
検疫を通過する際に潜伏されていると、ウイルスの発見が遅れてしまいます。
現在注目されている新型コロナウィルスに関しては、中東方面に行かなければ心配はないと考えるかもしれません。

コロナウィルスを予防する事は、結果として様々なウイルスを防ぐことになるのではないでしょうか。
身近なコロナウィルスは風邪で済むかもしれませんが、世界には命に関わるケースが存在します。
しかし、この新型コロナウィルスは油断すると世界中で流行する危険性を持ったウイルスなのです。コロナウィルスに感染して発症する病気、というのは一括りに出来る話ではありません
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<コロナウィルスに感染した場合 | BLOG TOP | コロナウィルスの症状>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。