夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


薬の副作用とは

正しい薬の副作用に対する知識をもつことで、よりよい治療が進められるようになるわけです。
例えば、カゼ薬をのんだら眠くなったなどは、誰もが感じる薬の副作用の一つになります。
この場合の眠気は薬の副作用ではなく、主作用であり、要するに効き目ということになります。
眠気というのは、一般的な薬の副作用とされますが、不眠症のために睡眠薬をのんで眠くなった場合はそうではありません。
薬は血液といっしょに全身を回るので、必要のないところにも働きかけることから、薬の副作用として現れるのです。
結果、薬の副作用が起きることがあり、予想以上に薬が強く作用して副作用をひきおこすこともよくあります。
基本的に、薬の副作用の起こり方や現れ方は、一人ひとり微妙に違いわけで、一様ではありません。
薬の副作用というのは、薬を飲んだから必ずおきるというものではないので、あまり神経質になってもいけません。
薬を飲む時は、何より、薬の副作用を理解したうえで、薬を正しく使うようにしないといけません。
こうした薬の副作用の場合、眠ることを期待してのんだわけではないので、起こる症状になります。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<抜け毛をもたらす薬の副作用 | BLOG TOP | 適応障害>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。