夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


爪の水虫とは

今は、爪の水虫が一刻も早く治る様に祈るばかりです。
それまで爪の水虫なんて全く知らなかった私は、「疲れているから爪の色が変わっているんだろう」くらいに思っていました。
だって、爪の色が変わったから「爪の水虫」なんて誰が気がつくでしょうか。

爪の水虫という名前から察するに、「爪にできる水虫」のことなのだろうとは思っていましたが、まさか爪に水虫ができるなんて誰が思うでしょうか。
病院で「爪の水虫」の診断を受けたのは、それから数週間が経過してからのことです。
そんな私に、医師は爪の水虫について解説をしてくれました。
水虫といえば足だと思っていた私は、「爪の水虫」という名前を聞いて本当にびっくりしてしまいました。
私の場合は誰にも爪の水虫がうつってはいない様ですが、もう少し発見が遅かったらと思うとゾッとします。
何だか様子がおかしいな・・・と思いつつ、知識の無い私は爪の水虫を放置してしまいました。だから、爪がおかしいと思ったらみせに来てください」ということだそうです。
確かに、ちょっと白くなっているくらいじゃ「爪の水虫」なんて思いません。
爪の水虫の恐ろしいところは、「感染症」だというところです。
爪の水虫の症状は、爪の色が濁ったように白く変色していること、太さが増すなどの症状が挙げられるそうです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<爪の水虫とパルス療法 | BLOG TOP | 月経不順とマカ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。