夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


慢性型疲労とは

慢性型疲労という言葉を友人の口から聞いた時に、自分がそうだとは思ってもみませんでした。
そう聞くと、確かに私は慢性型疲労の症状でした。
友人が慢性型疲労に効果のあったという漢方薬も教えてもらいました。
さすがに心配になって病院に行くと、慢性型疲労という診断ではなく、「貧血でしょう」と言われて薬を処方されました。
今は、漢方薬で慢性型疲労が少しずつでも改善して、元気になりたいと思っています。
病院で慢性型疲労と診断されたら、かえって不安になりそうな気がしたのです。
友人も、半年以上疲労感が抜けず、知人に相談したら慢性型疲労だからと漢方薬を勧められ、それがとても効いたのだそうです。
友人から慢性型疲労の特徴的な症状も教えてもらいました。
そして慢性型疲労の、一番大きな特徴は、特に病気でもないのに疲労感が長く続くこと。
友人は、その漢方薬がすぐに効いて慢性型疲労がなくなったわけではなく、徐々に疲労感が軽くなっていったそうです。
慢性型疲労だと、たんに疲れやすくてイライラするだけではありません。
「慢性型疲労ではないですか?」と聞いてみようと思いましたが止めました
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<慢性型疲労の体験日記 | BLOG TOP | 爪の水虫の治療薬>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。