夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


慢性型疲労に効く薬

漢方薬は、慢性型疲労症状を抑える薬ではなく、根本から原因を治すのだそうです。
私の慢性型疲労の症状に、漢方薬「補中益気湯」が、効くかどうかを調べてみました。
慢性型疲労だと思える症状は、私の場合、集中力が続かないこと、すぐ座ってしまうことです。
他にも、胃腸の調子が悪い、食べることはできるけれど、何となく胃が重い、などの慢性型疲労の症状にも適応する薬なのです。
すぐに慢性型疲労が改善されるとは思いませんが、この漢方薬がゆっくりと効くといいなと思っています。
でも、慢性型疲労を感じて、そのたびに漢方薬を煎じるのは、時間もかかりますし手間も大変です。
自宅の近くの漢方薬局も調べ、そこに行って、自分の慢性型疲労の症状を相談してみました。慢性型疲労に効く薬は、いろいろとあるようですが、よく目に付くのは漢方です。
いろいろ調べると、慢性型疲労に効く「補中益気湯エキス顆粒」という薬が簡単に飲めそうです。

慢性型疲労によく効く薬として、「補中益気湯」という名前をよく見ます。
本来、疲労は毎日回復するはずなのに、回復されず日々蓄積されていくのが慢性型疲労です。
この蓄積された「疲労感」つまり慢性型疲労を感じたら、漢方薬の「補中益気湯」を服用するといいそうです
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<東京で評判の慢性型疲労の病院 | BLOG TOP | 慢性型疲労を診てくれる病院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。