夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


関節の痛みとは

お年寄りだと、関節の痛みが酷いために散歩に出ることができず、そのために家に閉じこもりがちになってしまうという人も多いです。
中には更年期で関節の痛みを経験する人もいるので、発症の時期は人それぞれと言えるでしょう。
関節の痛みはひざや腰、時には肘や肩に出ることもあります。
「関節が痛くて階段を上ることができない」「関節の痛みで腰を曲げることができない」…そんな悩みを耳にしたことはありませんか。
関節に負担がかかると、関節にある「軟骨」が磨り減ってしまい、「関節の痛み」となります。
そんな関節の痛みですが、一体どういうメカニズムで起こるものなのでしょう。
また、関節の痛みは年齢を重ねた場合だけではく、「成長期の子供」や「風邪で悪寒や発熱がある場合」「インフルエンザ」「妊娠中の体重増加」も原因となります。

関節の痛みとは、歳を重ねていくうちに「骨が身体を支えることが難しくなる」という状態のことで、関節に負担がかかることで起こるものです。
軟骨が磨り減ってしまうと骨と骨が当たってしまうので、それが「関節の痛み」となって痛みを訴える様になるのです。
関節の痛みの原因は「軟骨が磨り減ること」だと書きましたが、「軟骨を元の状態に戻してあげる」ことができれば無くすことができるんです。
この「軟骨が磨り減るのを防ぐ」ために有効なもののひとつが「ヒアルロン酸」です。
関節の痛みの原因と言うのは「関節にある軟骨が磨り減ってしまう」ことにあると言えます。
アルコールが原因で関節の痛みになる場合もありますので、お酒を飲む機会が多い人は気をつけましょう。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<関節の痛みに効く薬 | BLOG TOP | インド式エステの大阪事情>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。