夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


股関節の痛み

関節の痛みでも股のものは、妊娠中の女性もなりやすいです。
関節の痛みの他にも、きちんと治療をしないと大人になってから障害が出ることもあるので、注意が必要です。
放っておくとどんどん関節の痛みが酷くなり、重症化すると寝ることもできないくらいの痛みに悩まされる様になります。
この様な病気からも、関節の痛みの怖さを知ることができます。
ペルテス病になると、関節の痛みで綺麗に歩くことができなくなりますので、割と早い段階で発見されることが多い様です。
ペルテス病は子供に出ることが多い疾患で、大腿骨頭という骨に血が通わなくなってしまい、関節の痛みが酷くなって細胞が死んでしまうという怖い病気です。関節の痛みというと膝や腰を思い浮かべがちですが、股にくることもあります。
そんな股関節の痛みについて、述べていきたいと思います。
妊婦の股関節の痛みは出産後に消えて無くなりますが、中には産後に痛くなるという人もいるので注意が必要です。
俗に言う「関節の痛み」は、関節をスムーズに動かすための軟骨が磨り減ることで起こるもので、高齢になるとなりやすいと言われています。
この病気は、初期は比較的軽い関節の痛みが続くため、軽く見られがちな病気です。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<指関節の痛み | BLOG TOP | 関節の痛みと膠原病>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。