夢のブログ

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


手の湿疹とは

また、手の湿疹の症状が酷く「それだけでは症状の改善が難しい」と思われる場合は、ステロイド剤が治療に使われることもあります。

手の湿疹は酷くなればそれだけ治療することが難しくなりますので、放っておいていいことは一つもありません。
例えば、手の湿疹を防ぐために「水仕事をする時はゴム手袋を使用すること」「石鹸やシャンプーなどは、なるべく刺激が少ないものを選んで使う」などの工夫をしましょう。
乾燥により肌が割れて痛みやかゆみを感じる、というのも手の湿疹の症状の一つです。
手の湿疹の治療は基本的に「尿素」などの保湿の作用があるものや、刺激の少ないワセリンなどが用いられます。
また手の湿疹が酷くなると、手が真っ赤に腫れ上がり、指の指紋が無くなり、水ぶくれができてしまうという症状も確認されています。
手の湿疹の薬は市販のハンドクリームを使って行うことも可能ですが、症状が悪化していると思われる場合は病院へ行った方が確実かと思います。
皮膚科などに相談をすると症状に合った手の湿疹の薬を処方してもらうことができますので、「どの薬を使って良いか解らない」という場合もクリニックへ行くと良いでしょう。
これが手の湿疹を完治させることができる方法です。
特にアトピー性皮膚炎を持っている人は手の湿疹になりやすいといわれていますので、ケアには細心の注意を払う様にして下さい。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<手の湿疹の治療 | BLOG TOP | 強度の近視と視力回復>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。