夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


手の湿疹と水泡

手の湿疹の代表的な症状に「水泡」があります。
かゆみや腫れなどが代表的な症状となりますが、水泡もまたそのひとつです。
それでは余計に水泡が酷くなってしまうのです。
その汁がでてきてしまうことが「傷」につながり、手の湿疹を悪化させる材料となるのです。
指先に水泡があるとついつぶしたくなりますが、それは絶対にやってはいけません。
そこで薬を買ってみても良いですし、「皮膚科へ行って手の湿疹用の薬を処方してもらう」という方法もあります。
水から手の湿疹になってしまった患部を保護するという理由もありますが、洗う時に使用する洗剤などの刺激から手を守るという理由もあります。
手の湿疹の水泡ができてそれが潰れると、中にある汁が出てきてしまいます。
皮膚が薄くなってしまうと洗剤などの強い刺激に耐えることができなくなり、手の湿疹ができてしまうのです。

手の湿疹の水泡が指先に見られたら、手袋をつけて指先&手を保護してあげましょう。
ぶつぶつといた水泡が手に出来てしまったら、まず「手の湿疹かもしれない」と疑ったほうが良いでしょう。

手の湿疹を正しく治すには、この水泡のことをしっかり知る必要があります。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<手の湿疹の原因 | BLOG TOP | 手の湿疹の写真>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。