夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


子宮頸癌と不妊の関係

予防ワクチンと定期的な診断で子宮頸癌は予防が可能な癌だといえるかもしれません。
また、この予防ワクチンは、子宮頸癌を引き起こす発がん性ウィルスの中でも最も多いとされる16型と18型のみなんだそうです。
つまり、ウィルスに感染しても子宮頸癌になるのは、ほんのごく一部だということなんですね。
子宮頸癌の予防ワクチンを受けて不妊になるのかどうかというのは、色々調べても正直、よくわかりませんでした。
また、現在では子宮頸癌に対する予防ワクチンが開発され、世界100カ国以上で使用されています。
しかしながら、これは、子宮頸癌の予防ワクチンに含まれているアジュバントと呼ばれる成分が不妊を引き起こすという事なんだそうです。

子宮頸癌の予防ワクチンだけではなく、薬には色々な副作用が考えられることが多いですよね。
でも、その一方で、子宮頸癌というのは、女性特有の癌の中で世界で一番多い癌だとも言われています。

子宮頸癌は初期の自覚症状がほとんどなく、気づいた時には進行してしまっていることの多い癌でもあります。
特にこの子宮頸癌の原因ヒトパピローマウィルスの発見は比較的最近なので、ウィルスに対する長期的な効果はまだ完璧には分かっていないのかなと思いました
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<子宮頸癌の潜伏期間 | BLOG TOP | 子宮頸癌のウィルス>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。