夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


大腸ガンの早期発見

腹部エコーは痛くも何ともないので、これが大腸ガンの早期発見につながるのであれば、検査しない方がおかしいです。
管の先に小さいカメラが付いていて、その管を肛門から挿入して大腸ガンの検査は行われます。
大腸ガンの早期症状には、自覚が無いことが多いようです。
ですから定期的に検診を受けることは大変重要で、大腸ガンを早期で見つけることができれば、自分の肛門を残しての手術もできると思います。
お笑いタレントも、肛門からカメラが挿入されるときは「ウッ」「ゲッ」と声を上げていましたが、いざカメラが腸まで届くと、普通に会話をしていたように覚えています。
管を肛門から挿入するので大腸ガンを早期発見するための内視鏡検査は、検査の前から食事制限をしなければならないようです。
そして、ネットを使うと自宅で大腸ガンを早期発見するための検査キットを購入することができるようです。

大腸ガンやポリープがないか、お笑いタレントがテレビ番組で内視鏡検査を受けているところを見たことがあります。

大腸ガンを早期発見するための検査には、便に血液が混ざっているかどうかを見るものもあります。
自分の便を自分で採取して郵送して送るだけで、大腸ガンの早期発見検査を受けることができるようです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<大腸ガンの抗がん剤治療 | BLOG TOP | 大腸ガンの検診>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。