夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


エイジングと食事量の関係

中には、すごくよく食べるお年寄りもいるし、太っているおじいちゃんやおばあちゃんだって珍しくありませんよね。
エイジングによって身につけた経験と知識で、自分の健康を維持する事はとても大切なのではないでしょうか。
逆に言うと、エイジングとともに食事量の減らない人は、とても危険なのではないでしょうか。

エイジングとともに食事の量が減るのではなく、実際には食事の量を減らさなくてはならないようです。エイジングとともに食事の量が減るのが一般的だという事は、歳とともに痩せられるっていう事。
それによると、エイジングとともに変わって来るのは、食事量とその中身の両方なんですよね。
国が定める生活費の基準でも、ある一定の年齢を過ぎると、エイジングとともに食費は少なく見積もられています。
気持ちはよく分かるけど、それは自分のエイジングと健康を考えた食生活とは言えないでしょうね。
だったら、今、この年で無理にダイエットなんてしなくても、エイジングが進めば、自動的に痩せられるっていう事でしょう。
すぐには難しいかも知れないけど、もっともっとエイジングと健康を取り上げたブログやサイトを読んで、食生活について考えたいと思っています。
年代別の理想の食事量や献立なんかが事細かに説明されていたんですけどね。
そのエイジングを考える料理教室の診断によると、うちの旦那の場合、食事量は今のところは年相応なんです。
やっぱ、どうせエイジングとともに食事量が減って痩せられるんだからっていう勝手な考え方はNGみたいですね。
だけど、それって、一応私にも責任がある訳で、これはまず自分が勉強しないといけないなぁっと思いました。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<結婚前検診とは | BLOG TOP | エイジング対策の酵素パワー>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。