夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


若年性認知症とピック病

若年性認知症にピック病が原因となっている場合があるようです。
アルツハイマー病や老人痴呆症に症状が似ているようですが、若年性認知症のひとつであるピック病は脳が萎縮し、脳にピック小体がみられるようです。
なぜ若年性認知症の一つであるピック病が発症するのか、原因は不明なのだとか。
ですから、働き盛りのご主人がピック病という若年性認知症になったら、家族は大変でしょう。
収入は減るでしょうし、体力に衰えがありませんから、働き盛りのご主人がピック病という若年性認知症になったら、家族は介護疲れしてしまうと思います。
働き盛りの家族がピック病という若年性認知症になった場合、介護保険サービスを受けることができるようです。
そしてピック病という若年性認知症に関する情報も、ネット上には満載です。
ですから、ピック病という若年性認知症と診断を受けたら、利用できるサービスは利用しましょう。
ピック病という若年性認知症になった方の中には、今まで真面目だったにも関わらず、万引きを繰り返すという行動をとるようになった方もいるのだとか。
ですから、ピック病という若年性認知症の方を支えなければならない方のケアは大切だと思います。
ピック病という若年性認知症だと診断されても、そう診断された患者はその自覚が無いようです
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<若年性認知症に関する講演 | BLOG TOP | 若年性認知症の治療施設>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。