夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


目の疲れとパソコン

パソコンをパートナーとして扱う現代人が目の疲れを対策するには、どうすれば良いのでしょうか。
テレビコマーシャルなどでも、目の疲れを象徴する場合には、パソコンと向かい合うサラリーマンをイメージとしていることがあるようです。
ブラウン管を間近で見る疲れと、液晶を眺める目の疲れを比べると、随分と疲労が軽減されたように感じます。
どうしてもパソコンから離れられない場合などには、目の疲れを極力軽減してくれるグッズを使用することも良いでしょう。
目の疲れしないように不必要な場合はパソコンを見ないようにしたり、画面から出来るだけ目を離したりすることです。
生活をより良いものにするためにも、目の疲れに効果的な解消法などを、ブログやサイトから探し出していきましょう。
ずっと歩き続けると、足はひどい痛みを伴いますので、目の疲れも同じように考える必要があるような気がします。

目の疲れをする原因はパソコンだけでないことは承知のことでしょう。
最近では3D映画なども上映され、目の疲れしてでも見たいと思わせるものに歯止めは掛かりません。
結果として目の疲れによるストレスや、生活上の妨げを増やしていては意味がないように思うのです。
IT事業が進むなかパソコンは仕事の必需品で、目の疲れはそれに付随する、一種の公害なのかもしれません。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<目の疲れの薬 | BLOG TOP | 目の疲れと肩こりの関係>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。