夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


乳癌 ホルモン 療法とは

乳癌と聞くと手術をして乳房を取り除かなければならないと考える女性は多いと思います。
乳癌 ホルモン 療法に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
ただ、乳癌 ホルモン 療法は、一般的な癌の治療とは異なり、個人差もありますが、脱毛や吐き気といったものは軽いようです。
ですから、乳癌 ホルモン 療法の副作用として、のぼせやめまいといった症状を挙げることができるでしょう。
ですから、乳癌 ホルモン 療法は、大変な注目を集めているのだとか。
乳癌 ホルモン 療法を受けたことによる副作用として考えられるのは、更年期障害と似た症状が現れるということだと思います。
ただ、癌治療によって女性にとって大切な髪が抜けてしまうよりも、乳癌 ホルモン 療法によって体重が増えてしまうほうが副作用としては良いように思います。
閉経前と閉経後では卵巣で作られるエストロゲンの量が異なるので、乳癌 ホルモン 療法に用いられる薬は異なってくるようです。
ですから、乳癌 ホルモン 療法が気になる方は、ネットで情報を集めてみると良いでしょう。

乳癌 ホルモン 療法は、皮下注射や飲み薬で行われるようです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<乳癌 ホルモン 療法の副作用の現れ方 | BLOG TOP | 目の疲れの薬>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。