夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


悪玉血中コレステロール

果たして本当なのでしょうか、この血中コレステロール絶対必要説というのは。
ようするに、身体に必要な分プラス、善玉であるHDLが回収出来る程度の血中コレステロールを運ぶようにさえしていれば何の問題もないんです。

血中コレステロールの中身そのものよりも、この2つの車体、これが考える上で、重要なポイントになって来るようですよ。
よくよく考えてみると、血中コレステロールは血液に溶けないんですよね、脂肪分だから。
御存じの通り、血中コレステロールは血液と一緒に血管の中を通って全身に運ばれる訳ですが、ここで一つ問題発生。
なんだか、LDLに悪玉血中コレステロールのレッテルを貼らせているのは私たち自身のような気がしませんか。
そのリパタンパクには2種類あって、この粒子こそがHDLとLDLなのです。
今回ふとした事から血中コレステロールに関心を持って見て、本当に良かったなぁっと思っています。
そこでHDLの出番、その余った血中コレステロールを肝臓へと運び処理している訳です。
しかし、私たちの体に必要な血中コレステロールの量というのはある程度決まっていますよね。
即ち、血中コレステロールは自力で体内を移動しているのではなく、このHDLやLDLと呼ばれる車に乗って体の各部位に運ばれているのです。
ほら、よく、善玉とか悪玉とかと言われるHDLやLDL、あれって血中コレステロールその物ではないんだそうですね。
ラジオを聞いて気になって、ちょっと健康関連のブログやサイトを読んだだけでもかなりいい血中コレステロールの知識が身に付きました。
LDLは決して悪いヤツではなく、単なる働きものなのですが、その適度な度合いを自分で判断する能力がないために悪者扱いされるんですね
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<血中コレステロール値を下げる方法 | BLOG TOP | 善玉血中コレステロール>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。