夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ステップ緩和ケアの方法

痛みが強いまま放置すれば、がんの治療自体が辛くなるので、緩和ケアをがん治療の早い段階で導入することで、辛い症状を緩和することができます。
薬物療法の情報は日々変化するので、ステップ緩和ケアでの薬剤の使用は、最新の文書を確認して、常に最新のデータの下で使用するようになっています。
がんと診断されると、誰もが、ひどく落ち込んだり、眠れなくなったりする場合があります。
痛みや吐き気、食欲不振、そして、孤独感など、自分らしさや生活スタイルの確保などに対して、緩和ケアは、患者の生活を幅広くサポートしてくれます。
そして、ステップ緩和ケアでは、健康保険で認知されている適応や常用量とは違う場合があるので、注意が必要です。
そして、ステップ緩和ケアでは、コミュニケーションの例は、どんな場面でも適用できるものではないことから、研修を受けることが必要であるとも指摘しています。
また、薬物療法などは、学会、専門家などが勧める、薬剤や用量が記されています。
ステップ緩和ケアでは、確実なケアができるよう、常に配慮しています。
そして、ステップ緩和ケアでは、コミュニケーションの重要性も説いています。

緩和ケアステップにおいては、血液検査や画像検査については、患者が治療を受けている場合、必ず行わなければならないものではないのです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<緩和ケアチームの活動 | BLOG TOP | 若年性の更年期障害の治療法>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。