夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


緩和ケアの認定看護師

患者や家族のために、緩和ケア認定看護師は、その病状の進行による苦痛な症状を緩和します。緩和ケアでは、色々な制度があり、その中には、認定看護師というものがあります。
そして、認定看護師は、緩和ケアの普及と看護の質の向上を目標に、日夜活動しています。
がんの治療時期や、がんと共に歩む間、患者が、その人らしく生活できるように、心身の苦痛を緩和して、患者とその家族を支えるのが、緩和ケア認定看護師の務めなのです。

緩和ケア認定看護師は、情報提供や技術提供を追求して、それを実践するスペシャリストと言えます。
緩和ケア認定看護師は、医療スタッフに対して、指導と相談を行う責務を担っています。
そうした緩和ケアを行う認定看護師は、複雑な症状に対して、専門的な技術を駆使して、より良いケアを実施します。
緩和ケアというのは、進行性の疾患患者の苦痛な症状及び、社会的な課題を緩和し、最期の瞬間までを支えることを目的としています。
そして、患者と家族のQOLの向上に、情報提供と技術提供をすることが、緩和ケアの概念になります。
緩和ケア認定看護師の役割といのは、がんなどの進行性の病気に対して、適切なケアをすることにあります。
緩和ケア認定看護師の役割は、進行性の病気に対しての苦痛を開放するために、科学的根拠に基づくアセスメントで、緩和することにあります
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<緩和ケア病棟の特徴 | BLOG TOP | 緩和ケアの定義>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。