夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ナイアシンとは

それに、確かにビタミンは私たちの体に必要不可欠な栄養素、なのに何故、タバコは体に悪いと言われるんでしょうね。
と思ったら、実は実は、タバコに含まれるニコチンと、ナイアシンの一種であるニコチン酸は縁もゆかりもない全くの別物なんですね。
娘にそれを実証するためにも、もっともっと健康関連のブログやサイトでナイアシンに関する勉強をしたいと思っています。
私だって怒りたくて怒っている訳じゃなく、娘が勝手な事ばかりするから怒るんです。
でもちょっと待って、ニコチンって体に悪い物質の代表格じゃなかったっけ。
そして、不足すると娘の言う通り、ナイアシン欠乏症を発症し、様々な心身異常を来すそうです。
そこで早速、ナイアシンとは・・・をキーワードに調査してみました。
ここだけの話だけど、どうやらボーイフレンドが出来たみたいで、親の心配は増す一方です。
娘は今年から栄養士になるための専門学校に通っていて、やたらめったら偉そうに何だかんだ言うようになりました。
でも、まあ今のところ、日本人には殆ど見られない症状で、毎日ある程度きちんとした食生活を維持していれば、必要最低限のナイアシンは補えると言われています。
そんなニコチンは、依存性や中毒性をもたらす事も少なくなく、末梢神経や中枢神経を刺激しては血管を収縮させ血圧を上昇させます。
勿論、不足しているナイアシンを補う事によって改善出来る病気なのですが、今でもトウモロコシを主食としている国では、案外難しい事なんですよね。
ナイアシンに含まれるニコチン酸は、神経系の健康を維持する働きをするのに対し、タバコなどに含まれるニコチンは、神経系に大きな異常を来します。

ナイアシンは水に溶ける水溶性ビタミンで、ビタミンB群に属するニコチン酸とニコチンアミドの総称をナイアシンと呼ぶそうですね。
これは、お酒を飲めば飲むほどナイアシンが摂取されてしまうためで、アルコール依存症の人に幻覚症状が現れるのは、これが原因かも知れないのだそうですよ。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<ナイアシンを含む医薬品 | BLOG TOP | ナイアシン配合のサプリメント>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。