夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ナイアシンを含む医薬品

科学的には、ビタミンB3はニコチン酸、ビタミンB4はニコチンアミドというそうですが、勿論タバコに含まれているニコチンとは全く別物。
中性脂肪やコレステロールを減らしたり、血管を拡張させたり、皮膚や粘膜の免疫力を高めたりという様々な働きをし、健康維持に一役も二役も買ってくれています。

ナイアシンを一杯取りたいと思えば、ナイアシン配合のサプリメントを飲むのが最も手っ取り早い方法です。
なので、ナイアシンは沢山取れば取るほどいいような気がするでしょう。
ナイアシンと呼ばれるニコチン酸やニコチンアミドは私たちが元気に生活するためには、必要不可欠な栄養素です。
まあこれは、ナイアシンが含まれていても含まれていなくても関係ない、最低限弁えておかなければならない医薬品服用のルールと言えるでしょう。
これらは、サプリメントじゃなく、医薬品待遇のビタミン剤なので、比較的みんな安心して飲んでますよね。
ならば、ナイアシンの摂取量を減らしたいと思えば、そうしたサプリメントを控えればいいだけ、簡単な事だと思うでしょう。
でもって、最低限摂取しなければならない量は13~14mgNE位位で、これは食事だけで十分補える数値だと言われています。
女性にとってビタミン不足は絶対禁物、なるべくサプリメントなども利用してふんだんに摂取したいと思いますよね。
ただし、薬やサプリメントの過剰摂取は、体調不良の引き金になる事も少なくありませんよね。
でも、気になる方は、今服用中の医薬品やサプリメントの成分表を一度チェックしてみられるといいかも知れませんね。
ナイアシンに関する詳しい情報は、健康関連のブログやサイトに沢山掲載されているという事だったので、私も近いうちに、ちょっと調べてみようかなぁっと思いました
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<ナイアシンの過剰摂取の恐怖 | BLOG TOP | ナイアシンとは>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。