夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ナイアシンの効果

うん、そう、多分間違いない、ナイアシンはビタミンB群の一種。
まあ最近は、サプリメントも沢山出ているし、この辺りで、ナイアシンについてちょっとお勉強してみられてはいかがでしょうね。
しかも、その人は、ナイアシンはニコチン酸とも呼ばれているって言っていたけど、これも何だかちょっと違うような気がする。
ニコチン酸とも言うんじゃなくて、ニコチン酸とニコチンアミドの総称だと思います。
だとしたら、ビタミンB群と同様の働きをするのは当たり前の事ですよね。
健康ブームの昨今、いろんなビタミンの話題や噂が出回っていますが、ナイアシンを知らない人はまだまだ多いんでしょうね。

ナイアシンは我々が心身ともに健康に生活するためにはとても重要な栄養素で、ナイアシンが不足すると、様々な支障を来します。
あれもまた、ナイアシンが大きく関わっているらしいですからね。
やはり、バランスのいい食生活を心がけ、常にいろいろなビタミンを補っておく事は、とても重要なんでしょうね。

ナイアシンはビタミンの一種なので、野菜や果物に多く含まれていると思われがちですが、意外とナイアシンは肉や魚介類にもたっぷりと含まれているんです。
また、自律神経にも様々な方向から働きかけ、調整するため、ナイアシンが十分行き届かないと、ヒステリックになったり、鬱状態に陥ったりするとも言われています。
実はうちも、義理の母が大病をして以来、このナイアシンを考えるようになりました。
でも、その人が話していたナイアシンの効果というのは結構正しかったから、恐らく全く知らない訳ではないんでしょうね。
ただし、ナイアシンは摂取し過ぎても良くないので、やっぱ一度は学習するべきでしょうね
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<ナイアシンを含む食品 | BLOG TOP | ナイアシンのアルコール吸収力>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。