夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


外反母趾 治療のための手術

外反母趾 治療の手術の値段は、病院によって違いはありますが、片足だと9万円くらいになります。
両足の場合で外反母趾 治療の手術をした時は、1~2カ月くらいの入院機関が必要と言われています。
そうしたことが、日本での外反母趾 治療の手術数の少なさにつながっているようです。
また、外反母趾 治療の手術をしたときの入院期間も色々で、基本的には、片足の手術の場合は2~4週間くらいと言われています。
しかし、肥満や高血圧、糖尿病、慢性関節リウマチなどの持病持ちの人は、外反母趾 治療の手術をした場合、その入院期間はやや長くなります。
ただし、自宅で車椅子で生活できる状態にある人は、外反母趾 治療の手術の入院期間はそれほど長くはなりません。
保存療法を施しても痛みがとれず、変形して靴が履けない人は、外反母趾 治療の手術をしなければならなくなります。
外反母趾 治療の手術をした時の入院費用の総計は、片足では大体40万円くらいで、両足なら60万円くらいと考えておくと良いでしょう。
それでも、外反母趾 治療の手術は、とりあえず保険が適用されるので、実費としては、3万円くらいと考えておけばよいでしょう。
それ以外で外反母趾 治療にかかる費用としては、ギプス代などがあり、両足なら当然ですが2倍になります。
今では、外反母趾 治療においては、手術方法や麻酔などが進歩してきたので、入院期間は段々と短くなってきました
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<症状別の外反母趾 治療 | BLOG TOP | 外反母趾 治療で有名な慶応病院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。