夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


めまいの種類

めまいの種類の中で回転性のものは、血流障害や炎症、内耳のむくみなどの急激な変化が起きることもあります。
まず、めまいの種類には回転性のものがあり、これは自分や周囲は動いていないのに、目が回るような感覚になるものです。
また、めまいの種類には、特殊な状況で起こるケースもあり、症状としては、 頭や体がぐらぐらと揺れているように感じることがあります。
脳が虚血状態になり起こるめまいの種類で、一番よくあるのが立ちくらみで、これは誰もが経験するところです。
まるで雲の上を歩いているような感じになるのが浮動性めまいで、頭がふわーっとする感じになります。めまいというのは、大抵の場合、突然起きるもので、朝起きたとたんに頭がぐるぐる回ることがよくあります。
めまいの種類の中で、ぐるぐる回る回転性のものは、物が左右や上下に流れるように感じることもよくあって、とてもやっかいです。
回転性めまいは、内耳の異常が原因によって起こるのですが、脳の病気でも起こる場合があります。
浮動性めまいという種類のものもよく起こるもので、これは体がフワフワと宙に浮くような感覚になるものです。
回転性めまいは、命にかかわることはないのですが、小脳の出血でも起こることがあるので、安易に考えてはいけません。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<体温を上げるとは | BLOG TOP | めまいと耳鳴り>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。