夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


手掌多汗症とは

手に汗をかく量も個人差はありますが、湿っている程度ならまだしも、汗が滴り落ちるほど汗をかく人がいるので驚きです。
手のひらや足の裏に過剰に汗をかく手掌多汗症は、本当に悩みがつきない病気です。
手をつないだり、緊張したりすると過剰に手を汗をかいてしまう症状が手掌多汗症になり、体育の時間などにダンスで手をつながなければならなくなると手に汗をかきます。
手掌多汗症がひどくなると、手の汗で紙が濡れるので字が書けなくなる、などの日常生活に支障をきたす可能性も出てきます。
手掌多汗症の症状は、手に大量の汗をかくことですが、それは普通の人より汗の量がとても多いということです。
そのため、手掌多汗症を人に知られたくないという気持ちが強くなり、握手したり、ダンスで手をつないだり、に触れることを避けるようになります。
手に汗を握ると言い表現はよくありますが、普通は、極度の緊張状態を強いられた時にのみ汗をかきまが、手掌多汗症の人は緊張しなくても手に汗をかくのでやっかいです。手掌多汗症というのは、聞いたことがある人意外と少ないかもしれません。
タクシーの運転手で手掌多汗症の人などは、ハンドルが腐ることがあり、仕事にも差し支える人もいるほどです。
日常生活や職業にも影響を及ぼす手掌多汗症は、問題の多い病気の1つです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<手掌多汗症のドライオニック | BLOG TOP | 妊娠方法と排卵>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。