夢のブログ

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


手掌多汗症の遺伝可能性

遺伝については、まだまだ解明の余地がありそうですが、手掌多汗症の治療法も最近では、色々な方法が検討されてきているので、そっちを期待する方が賢明かもしれません。
自分の子供に手掌多汗症が遺伝しないことを心配する人も少なくないかもしれません。
これまでの例を見ると、一卵性双生児で一人は手掌多汗症、もう一人はそうではない、という例もあるので微妙です。
親が汗かきの体質の場合、子供も汗かきの体質になりやすいと言われていますが、兄弟の場合、兄は汗をかくのに、弟は汗かきでないというケースもあるのです。
それだけ、手掌多汗症というものが、やっかいな病気で、苦しみを伴うものであるということです。手掌多汗症にかかる人は、日本人では200人に1人くらいと言われています。
現段階では、手掌多汗症は、遺伝が関係しているのかどうかはわからない状況です。
体質的な面での遺伝を考えると、手掌多汗症に必ずなるとは限らず、ワキガの場合には、高い確率で子供に遺伝すると言われています。
とにかく、自分が手掌多汗症で、子供ができた時、その子供の手が湿っていたとしても、遺伝したと勝手に決めつけないことです。

手掌多汗症の人は、自らの体験から自分の子供に遺伝しないことを祈っています。
親御さんを安心させる意味では、手掌多汗症と遺伝の関係を解明してほしいものです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<手掌多汗症の塩化アルミニウム治療薬 | BLOG TOP | 手掌多汗症のボトックス治療>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。