夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


人工膝関節の手術方法

擦り減ってしまった膝関節にある軟骨を人工関節へと手術によって変えると、痛みが取れ、膝が痛くなる以前の生活を送ることができるようになるのだとか。

膝関節に人工関節を入れるのが上手な医師というのを、以前、テレビで見たことがあります。
人工関節を膝関節に入れる手術にかけては、日本において大変な名医なのだとか。
しかし、半年程度待って膝関節に人工関節を入れてもらうと、今まで杖に頼って生活していたのが嘘のように、膝の痛みが取れるのだとか。
軟骨が壊死すると、軟骨へ少々力を加えただけで、ボロボロと崩れてしまうようです。
この医師に膝関節へ人工関節を入れてもらうには、半年程度待つ必要があるようです。
テレビでは膝関節に人工関節を入れてもらった方も紹介していましが、以前は杖が無いと歩けず、階段の上り下りも思うようにいかなかった方が、人工関節を入れてからは杖無しで階段の上り下りをしていました。
手で力を少々加えるだけで軟骨がボロボロと崩れ落ちるので、それが元々軟骨だとは到底思えませんでした。
この患者の方は、とても膝関節が痛かっただろうと思います。
何しろ膝関節の痛みで悩んでいる方は大変多く、この医師に人工関節を入れてもらおうと考える方が大変多いのだとか。
ですから膝関節が痛くて人工関節を入れる手術を考えている方は、ネットで情報を集めてみると良いでしょう。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<玄米 酵素とは | BLOG TOP | 膝関節変形症の予防法>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。