夢のブログ

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


大豆イソフラボンとカプサイシン

特に日本人は味噌汁が好きだから、イソフラボンの中でも大豆イソフラボンはなじみも深いんだと思います。
イソフラボンというのは植物性ポリフェノールの一種ですが、大豆の胚芽に非常に豊富に含まれているところから、大豆イソフラボンが広く知られるようになったみたいです。
実はね、近頃急に紙が薄くなり始めて、それでその大豆イソフラボンとカプサイシンの新聞記事を思い出したんですよね。

大豆イソフラボンが近頃人気になって来て、それに関する情報が沢山入って来るようになりました。
カプサイシンは唐辛子などに含まれている辛味成分で、もともと血行を善くしたり、代謝を促したりする作用を持っているんですよね。
カプサイシンとイソフラボンのコンビがいいのはそんな関係が出来るからなのかなぁ。
やっぱセットで摂取すると髪にいいのは間違いないみたいだから、豆腐たっぷりのチゲ鍋なんかは最高の育毛食ですよね。
いや、別にイソフラボンっていうだけで、大豆から取れるものとは限っていませんでしたね。
でも、大豆イソフラボンに関する研究は、まだまだ初期段階、曖昧な情報も少なくありません。
例えば、イソフラボンを取りすぎると逆に病気になるという発表もされているみたいですしね。
かと思うと、人が1日の食事で取れる大豆イソフラボンの量なんて僅かなんだから、気にする事ないという話もあります。
だったら、今出ている育毛剤や発毛剤の中にはかなり危険なものも多いんじゃないのって思わなくもないですけどね。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<大豆イソフラボンのサプリメント | BLOG TOP | 大豆イソフラボン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。