夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


月経不順の治療法

月経不順で悩んでいて、病院でちゃんとした月経不順の治療を受けようかと思っているのですが…。
月経不順の治療として思い浮かぶのがホルモン注射や薬の投与です。
その後で、ピルを2週刊ほど続けて服用する方法で、この月経不順の治療法をカウフマン療法と呼ぶそうですね。
月経不順の治療を受けた事によって、子供が産めなくなる現象だけは絶対に避けたいのですが、その辺りの事、いろいろ知りたいと思っています。
ゆえにきちんと月経不順を治したいと思いますが、後々の後遺症などが心配で、未だに病院に行けずにいます。

月経不順の治療でポピュラーになって来たというピルを使った治療とは、どのようなものなのでしょうか。
ピルと言えば、昔は避妊薬として活用されていた訳で、どうして月経不順の治療に使えるのかがよく理解出来ません。
しかし、最近はピルやデュファストンなどを月経不順の治療に用いると聞いた事があります。
このピルを用いた月経不順の治療は、まずプレマリンのようなエストロゲン製剤を1週間位投与するところからスタートするそうです。
産婦人科で施される月経不順の治療とはどんな薬を使うのか、又、その副作用の可能性なども…。
けれど、これから本格的な月経不順の治療を始めようとしている人にとってはとてもいい参考になると思います。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<月経不順と妊娠の関係 | BLOG TOP | 月経不順とプレ更年期>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。