夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


膀胱炎と下痢の関係

直接大腸に異常が起こる訳ではありませんが、何せ隣接する部位での炎症ですからね。
とは言ってもねぇ、下痢そのものがちょっとした事でも起こるごくごく日常的な症状ですからねぇ。
ただ、逆に下痢が続く事で膀胱炎を引き起こす事もあるので、この点もまた要注意です。
それから、次に冷えや風邪などの状況判断をし、それでも原因が思い当たらなければ膀胱炎という発想の流れになればいいのですが・・・。
だからと言って、普段から余り気にしすぎると、それが一つのストレスになって、余計に発症リスクを高めてしまいますから、特別意識する必要はないでしょう。
その原因が膀胱炎であるという事自体を感じ取る事すら難しいかも知れませんね。
しかも、疲労やストレスが蓄積され、抵抗力の弱っている時に見舞われやすい病気でもありますから、より一層膀胱炎と下痢との関係は密接になって来るんですね。
膀胱炎の初期症状は、ちょっとトイレの回数が増えるとか、残尿感があるという程度で、痛みもない場合が殆どですからね。
その知識がなければ、当然ですが、そういう発想も生まれません。
というのも、女性は排便語の処理によって尿道から細菌を侵入させてしまう事になるからで、下痢はその最も危険な症状。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<膀胱炎の放置は危険 | BLOG TOP | 膀胱炎と腎臓病>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。