夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


捻挫治療とテーピング

捻挫治療について、正しい知識をご存知ですか。
特に運動をする人は、日ごろから捻挫治療について意識を高めておいた方が良いでしょう。
「捻挫」と聞くと「軽い怪我」の様な気がする人が多い様で、その後の捻挫治療までなかなか頭が回らない人も多いとか。
捻挫治療に使うのではなく、そもそも「捻挫をしにくくする」と言う目的で使われていると言うことです。
捻挫は特に「足首に多い」と言われているそうで、捻挫治療が必要なケースもやはり足首が多いです。

捻挫治療に良く使われる治療方法に「テーピング」があります。
「捻挫だから」と言って捻挫治療をしないでおいたら、思ったよりずっと酷い捻挫だったケースもあります。
この状態だと、個人での捻挫治療ではなくクリニックでの治療になりますので、注意が必要です。
頻繁に耳にする「捻挫治療」と言う言葉ですが、実はあまり内情については知られておらず、捻挫をそのまま放置してしまう人が多いのです。
テーピングの巻き方など、捻挫治療には勉強することがいっぱいです。
正しい捻挫治療の仕方を調べておくと、役立つことがあるのではないかと思いますよ。
ぜひ、捻挫治療について学んでみて下さい
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<捻挫治療後のリハビリ | BLOG TOP | 捻挫治療のサポーター>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。