夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


膝の捻挫治療

捻挫治療についてご存知でしょうか。
スポーツをする人などは、できれば自宅に「捻挫治療用の氷」を用意しておくと良いでしょう。
捻挫治療の基本は、まず「冷やすこと」ですので、氷か水でしっかりと患部を冷やす様にして下さい。

捻挫治療をする際は、何よりも「素早い応急処置」が必要になります。

捻挫治療が必要になる部位は「足首」が一番多いそうです。
捻挫をしてしまったら、捻挫治療をしっかりとして「悪化しない様な工夫」をしてあげることが重要なのです。
捻挫治療の方法を知っておくと、何かあっても自分で対処することができます。
そして、捻挫が治ったと思っても自己判断をするのではなく、「医師の指示が終わるまでは捻挫治療を続けること」も大事。
打撲や骨折と比べて「軽い怪我」というイメージが強い捻挫ですが、実は悪化して酷くなってしまうことも多いもの。
「治りが遅いな」と思ったら、できるだけ早くに専門医の捻挫治療を受けましょう。
最初に冷やすことが、何よりも大切な捻挫治療なのです。
また、捻挫治療をしても症状が改善されない場合は、クリニックで診察を受けましょう。
捻挫は放置しておくとどんどん悪くなっていくことも多いので、捻挫治療として応急処置を施すことがとても大事なのです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<秋の抜け毛とは | BLOG TOP | 足首の捻挫治療>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。