夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


犬の秋の抜け毛

普段はそれほど抜け毛が気にならないのに秋の抜け毛だけ異常に多い気がして気になるという人もいるでしょう。
犬の毛は寒さから身を守る目的がありますが、温暖な地域ではその必要性がなくなったんでしょうね。
びっしりと密集した冬の毛になることで、体温を調整し、寒さから身を守っているんですね。
実は秋は毛が生え変わる時期なので、秋の抜け毛というのは自然現象でもあるんですね。
春と秋の抜け毛がなく、年間を通じて少しずつ毛が抜け変わるのはシングルコートと呼ばれる毛が硬い上毛のみの犬種です。
春と秋の抜け毛が多くなるのは硬い上毛と柔らかい下毛の2段構造になっているダブルコートと呼ばれる犬種です。

秋の抜け毛は犬にとって、冬への身支度の時期でもあり、夏の毛からびっしりとした冬の毛へと生え変わります。
通常、一日に100本ほどの毛が抜けるそうですが、秋の抜け毛はその2倍、200本程度が抜けるんだそうです。
このため、秋の抜け毛の時期は犬を飼っている地域や室内で飼っているか屋外で買っているかなどの条件によって違ってくることがあります。
高齢の犬の場合も秋の抜け毛の時期が年齢の若い犬とはずれることがあるようです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<秋の抜け毛の原因 | BLOG TOP | 秋の抜け毛と季節の関係>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。