夢のブログ

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ホスファチジルセリンのサプリメント

これは大変、人間らしく明るく元気な生活を送るためには、常にホスファチジルセリンが不足しないように気を付けないとね。
私たち感情を持つ動物は、全身の神経細胞で情報収集し、それを脳に一手に集めて、伝達のコントロールをしています。
これらのおやつのような製品は、な・なんと子供向けのホスファチジルセリン・サプリメントなのであります。
ただ、ホスファチジルセリンは前身の細胞も活性化させるそうですから、それはそれで、一つの親の愛情というものなのかも知れませんね。

ホスファチジルセリンはリン脂質の一種で、ホスファチジルセリンは大豆や牛肉などに多く含まれています。
専門家によると、必須アミノ酸と同様、非常に重きにおいて考えた方がいいそうですよ。
そこで、最近出回っているのが、ホスファチジルセリンが手軽にしっかり節酒出来るサプリメントです。
つまり、ホスファチジルセリンが不足すると、感情のコントロールが出来なくなったり、物事をきちんと判断する事が難しくなる訳です。
いくらIQを高める効能があるかも知れないからって、サプリメントまで使って、愛する我が子の成績を上げたいのだろうか、とも思いますけどね。
事実、最近は、若くして痴呆になってしまう人や、とんでもない行動を取る人が増加しています。勿論、その全てがホスファチジルセリン不足だとは言えませんよ。
ところが、大豆一粒当たりのホスファチジルセリンの含有量はとても微量で、一日の摂取目安量を見たそうと思うと、それこそ朝・昼・晩と、大豆だけで生活しなければならなくなってしまいます。
なにも高価なサプリメントなんかに頼らなくてもいいような気がします。
皆さんもホスファチジルセリンのサプリメント、是非一度、試してみられてはいかがでしょうか。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<にんにく 卵黄とは | BLOG TOP | ホスファチジルセリンのうつ病に対する効果>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。