夢のブログ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


カバンのようなマッサージ クッションバッグ

ただ、両親やおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするなら、マカロンよりもバッグの方がいいかなぁ。
でも、その裏側で、最近密かに人気を上げつつあるマッサージ クッションがあります。
このバッグのように、デザイン性に優れたマッサージ機器らしからぬマッサージ クッションは、これから先、益々人気を博す事でしょう。
これは持ち運びを容易にするためのアイデアだそうで、いざ使ってみると、思いの他重宝なのだとか・・・。
やっぱり若い人は、そこにマッサージ器があるというのを人に見られるのが恥ずかしいという部分がどうしてもありますからね。
お値段的にも若干リーズナブルだという事で、ルルドよりこちらのマッサージ クッションを選ばれる方も増えて来ているようです。
でもって、こちらのマッサージ クッションバッグもその点は全く同様。

マッサージ クッションはクッションの中に複数の揉み玉が入っていて、電動でそれが動く仕組みになっています。
まあ確かに、そういうマッサージ クッションの評価のしかたもある訳ですね。
主人曰く、ルルドが揉み玉1個当たり2,000円計算なんだから、価格的に言えば妥当な線だろうとの事。
それでそこそこ肩こりや腰痛が改善されるのであれば、まずは満足と言ったところなのでしょう。
そして、大抵のマッサージ クッションは、体位を変えたり、カバーを被せる事によって、強度を調節する仕組みになっているんですね。
アテックスのルルドは確か、36センチ×36センチの正方形ですからね、若干コンパクトという事にはなるのでしょうか。
まあいろいろなマッサージ クッションがありますから、自分用とプレゼント用、関連のブログやサイトで、あれこれ物色されてみると楽しいのではないでしょうか
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<オムロンのマッサージ クッション | BLOG TOP | マッサージ クッションの使い方と効果>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。