夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


オムロンのマッサージ クッション

ツカモトエイムと言えば、ついこの間、新しいロボットクリーナーを出して、これまた一気に注目を集めた企業。
今や日本の国民病とも言える肩こりや腰痛、これからはその改善を自力でなんとかと考える人が増えるのは確かでしょう。
という事で、そんな目下大注目のマッサージ クッション戦争に、あの健康機器の老舗が満を持して参戦して来ました。マッサージ クッションと言えば、アテックスのルルドが年間10万台以上売り上げる大ヒット商品となっています。
業務用・家庭用を問わず、健康機器の製造と販売では、常に国内トップクラスのシェアを誇っています。
そういう意味では、今回のオムロンのマッサージ クッションのリリースは、アテックスを初めとする先行企業にとっては、意識せざるを得ない重大ニュースのようです。

マッサージ クッション戦争に満を持して参戦したオムロン、その初年度の販売目標は5万台と発表されています。
例えば、ルルドの場合だと、ピンク色のカバーに、可愛い水玉模様がちりばめられていたりなんかもするのです。
あのルルドを出しているアテックスが大阪の企業ですから、正しく関西マッサージ クッション戦争開始と言ったところでしょうか。
そこに今回、業界トップクラスのオムロンのマッサージ クッションが加わる訳でしょう。
価格的にはオムロンのマッサージ クッションの方が若干リーズナブルのような気もしないでもないけど、まあこれもいい勝負でしょう。
今年の4月、新たにこの良質のマッサージ クッションをリリースしたのは、京都に本社を置くオムロンヘルス株式会社。
特にオムロンは、その実績から、中高年世代に非常に人気と知名度が高い訳ですよね。
とは言え、この5万台という数字が達成出来れば、この手の商品としてはヒットした事になるそうですから、まずはここからと言ったところなのでしょう。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<大腸癌 | BLOG TOP | カバンのようなマッサージ クッションバッグ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。