夢のブログ

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


大腸癌の看護

癌と聞いただけで、大腸癌であろうと肺癌であろうと、看護することになる家族にとっては先々が不安になるのではないでしょうか。
大腸癌の検診は病院で受けることもできますし、簡単な便検査であれば、自宅でもキットを活用して受けることができるようです。
そして大腸癌であると告知した場合、患者本人が精神的に追い詰められてしまうこともあるので、それを看護する家族は患者のメンタルケアもしなければならないと思います。
そしていざ入院となれば、入院するための支度、入院後は毎日のように見舞いに行って、看護する家族は大腸癌患者の身の回りの世話をすることになると思います。
親しい身内が看護しに毎日病院へ訪れてくれるというのは、大腸癌患者にとっては大変心強いと思います。
入院ともなれば不安でたまらない大腸癌患者を、看護者は励ますことになるでしょう。
そして大腸癌患者が抗がん剤治療に入れば、物凄い吐き気に襲われているのを見て、看護する家族はたまらなく心配になると思います。
また、そうならないためにも、大腸癌の検診を定期的に受けて、家族に看護されない体でいるということは大切なことだと思います。
大腸癌になってしまった本人も辛いと思いますが、看護する家族も大変辛い思いをするでしょう。

大腸癌患者を看護することは大切なことでしょうが、家族が倒れないような注意は必要でしょう。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<大腸癌の食事予防 | BLOG TOP | 大腸癌>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。