夢のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


グルコサミンの糖尿病への影響

ところが糖尿病を患っていらっしゃる方には、このグルコサミンが危険だという説もあることをご存知でしょうか。
実はグルコサミンはインスリンが有効に働かなくさせてしまうという効果があるそうなので、そう言われているのかもしれません。
どのような方であっても効果的に働くように思われる成分ではあるのですが、やはり危険なこともあるのがグルコサミンです。
ですから実際のところではグルコサミンが糖尿病の方にとって危険だとは言い切れないので、それほど問題ではないようです。
グルコサミン自体が「アミノ酸で作られている糖」ともいう呼び名があるくらいですから、やはり糖尿病の方は慎重になったほうがいいでしょう。

グルコサミンを控えなければならない方は重度の糖尿病の方だけではなく、子供、高齢者、妊娠中の女性も挙げられます。
そこでやはり素人判断でグルコサミンを摂取するのではなく、何か持病のある方は医師に相談してからのほうがいいかもしれません。
確かにグルコサミンは関節のトラブルにとても効果的ではあるのですが、それは健康状態が安定している方になってくるようです。

グルコサミンが糖尿病の方には危険な場合も実はあるわけですが、他の医師が患者を対象に行ったデータではそれほどいらっしゃらないそうです。
ところが実際のデータではグルコサミンが糖尿病の方にとっては大問題の血糖値を上げるということはないのだそうです。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<グルコサミンの副作用 | BLOG TOP | グルコサミンの通販情報>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。