夢のブログ

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


コレステロール塞栓症

友達のお父さんが入院先の病院で心臓の手術を受けた翌日に腎不全を発症、コレステロール塞栓症と診断されたそうです。
手術前の説明でもこのコレステロール塞栓症についての話は全く出なかったそうです。
でも、腎臓に大きな障害を与えるのです、そのコレステロール塞栓症がきっと怖い病気だという事は察知出来たと言います。
その結果多臓器障害を発症した疾患がコレステロール塞栓症であると百科事典には掲載されていました。
そんな怖いコレステロール塞栓症、でも、友達のお父さんが受けたのは心筋梗塞の処置であるカテーテルステント手術です。
だとしたら、非常に怖いし、迂闊に心臓などの手術を受ける事が出来なくなります。
幸い友達のお父様の場合は指定の薬を飲み続けるだけで何とか腎臓の機能は維持出来るそうですが、中には足を切断したり、人工透析を施す必要のあるケースもあるそうですね。
それどころか、医師もすぐにはコレステロール塞栓症であるという診断を下せなかったそうですよ。
ですから、もし家族の誰かが、心臓や血管の手術を受ける事になった際には、自分である程度調べて、医師と話し合う必要があるのではないでしょうか。
ネットのなかでも、まだまだこのコレステロール塞栓症については判り易い情報が少ないのが現状ではないかと思います。
けれど、コレステロール塞栓症という言葉すら載っていない記事が殆どです。

コレステロールが原因の病気は沢山ありますが、このコレステロール塞栓症もその一つなのでしょうか。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<コレステロール値を下げる方法 | BLOG TOP | 善玉コレステロール>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。