夢のブログ

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


コレステロールの薬

コレステロールは一度上昇すると中々自然に下がる事はないらしく、やはり自分でその値を気にし、努力して下げないといけないみたいですね。
そんな母の考え方は、父が本物の健康を取り戻すためにはとてもいい考え方なのでしょう。
そして、コレステロール対策の一環として、母は父のバスの定期券を買わなくなりました。
我が家では毎朝の光景、半年ほど前から父が母に言われ続けている言葉です。
確かにコレステロールを下げるためには、適度な運動と栄養のバランスを考えた規則正しい食生活を取り入れた日常生活を送る事が何より大事なようです。
ただ、お茶やサプリメントとは異なり、薬は副作用を伴う場合があるので、ちょっと気を付けた方がいいですよね。
なので、薬の力を借りて父のコレステロールを下げるのは、最後の手段にしたいと母は考えているようです。
ただ、薬の力でコレステロールを下げたからと言って、必ずしも心臓病などの疾病を発症するリスクが下がる訳ではないらしいのです。
以前、テレビでもむやみやたらとコレステロール対策を謳った健康食品や薬に惑わされない方がいいと言っていました。
まあ、母がコレステロールの薬だと言って父に飲ませているお茶だって、そんなサプリメントの一種みたいなものですしね。コレステロールを下げる効果があると言われているお茶を薬だと思って飲みなさい。
もしそうした薬やサプリメントなどを取り入れるのであれば、しっかりと効果の得られる摂取法を極める必要があるようです。
そして、そうした予備知識を踏まえた上で、医師としっかり相談して自分にあった薬でコレステロール対策をしないといけませんよね。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<コレステロール予防法 | BLOG TOP | コレステロールと中性脂肪>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。