夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


突発性難聴とは

一刻も早い適切な治療が必要なのが突発性難聴であり、早急な治療、対応が必須になってきます。

突発性難聴は、原因が不明とされていることから、必ずしも単一の疾患とは限らないとされています。
厚生労働省の特定疾患に指定されている難病が突発性難聴になりますが、医療費の助成はありません。
よく起きるのが、朝、起きた時などで、起きた瞬間に突発性難聴になっていたということがよくあります。

突発性難聴は、本当に突発的な病で、患者は難聴になった瞬間がしっかり確認できる突発的な病です。
つまり、最初に突発性難聴と診断された場合であっても、原因が判明した後は、診断名が変わることがあります。
また、出かける前にはなんともなかったのに、帰宅したらいきなり、突発性難聴になっていたというケースも珍しくありません。
また、突発性難聴の特徴としては、随伴症状として、耳鳴りや耳閉憾を伴うことが多いことにあります。
原因がわかるものは突発性難聴ではなく、明らかに突発的な難聴であっても、原因にしたがって診断名をつけることになります。
突発性難聴は、聴力が低下した瞬間をしっかり自覚できるほどの即時的なもので、TVを見ていたら突然音が聞き取れなくなることがあります。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<突発性難聴で起こるめまい | BLOG TOP | ドリンク剤とは>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。