夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


突発性難聴で起こるめまい

ただ、突発性難聴の場合、めまいに伴い、吐き気を催したり、嘔吐を感じる場合があるので、要注意です。
いわゆる耳鳴りが残るのは、突発性難聴にとっては普通の経過であり、強いめまいが伴いうことがあります。
耳鳴りは突発性難聴の患者の多くが訴える症状の1つで、高い音が耳の奥で響いているような症状があります。
基本的に、突発性難聴の場合、片側の耳だけに発生するというのが普通で、難聴にすぐに気がつくケースが多いです。
そして、めまいについては、突発性難聴の場合、患者の約1/3程度に見られることがよくあります。
但し、突発性難聴では、最初にめまいを伴ったとしても、めまいを繰り返さないという特質がります。

突発性難聴で起こるほとんどのめまいは、発症してから、1週間以内によくなると言われています。
耳が詰まったように感じることも突発性難聴ではよくあるので、そうした症状がある時は注意しなければなりません。
めまいと一口に言っても、突発性難聴では、回転性のめまい、浮動性のめまいが起こるので、やっかいです。
めまいが何度も起こったり、聞こえが良くなったり悪くなるというのは、突発性難聴の症状ではありません。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<突発性難聴とライブ | BLOG TOP | 突発性難聴とは>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。