夢のブログ

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


突発性難聴とライブ

実際、浜崎さんは、突発性難聴になっていて、ライブ活動をしているうちに、左耳が聞こえなくなったと言います。
浜崎さんの突発性難聴は、大きく報道されたことで衝撃が走り、ライブによる耳の悪影響が懸念されています。
普段の生活から、いきなりロックのライブなどで大きな音の出るところに行くと、突発性難聴になる恐れがあります。
そして、ロックコンサートなどのライブで、大きな音量の音を聞いたりしても、突発性難聴になります。
メニエール病にかかると、まっすぐ歩けなかったりして、明らかに突発性難聴の症状とは違います。
一般的に、突発性難聴になると、耳の聞こえが一気に悪くなり、全く聴力を失うこともあります。
つまり、メニエール病の場合、突発性難聴と異なり、何度もめまいを繰り返すという症状があります。

突発性難聴は、メニエール病と症状が似ていますが、1回しか起こらないというのが大きな違いになります。

突発性難聴は、色々な症状があり、人によってはかなり激しいめまいが伴うことがあるので要注意です。
ライブを長時間聴いた後、その直後に強い耳鳴りを感じて、突発性難聴になることは珍しいことではありません。
関連記事
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<突発性難聴の完治 | BLOG TOP | 突発性難聴で起こるめまい>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。